頭皮ケアに効果的な家電

高い需要が見込まれる育毛分野
成人男性にとっての大きな悩みの種となっているのが薄毛であり、20代から40代の男性が抱える悩みとして体力低下、肥満に次いで薄毛が多く挙げられているという調査結果もあります。そのため、育毛剤、育毛シャンプー、育毛オイル、育毛ブラシなど、さまざまな商品が開発されており、世の中の男性からの支持を得ています。近年では電子機器を開発しているメーカーも育毛分野に取り組んでおり、頭皮ケアを目的として作られた家電製品もあります。

頭皮ケア家電のメリット
家電量販店の店頭、雑誌やインターネットの広告でも頭皮ケア家電を見かける機会は多くなってきました。頭皮ケア家電を使用することにより、自分の手で行うヘッドマッサージよりも遥かに効果的に頭皮をケアすることができ、育毛効果も期待できます。効果的な頭皮ケアとしてはヘッドスパも挙げられます。爽快感があり育毛効果の高いヘッドスパは女性だけでなく男性からも人気です。しかし、ヘッドスパを受けるためには、その度にエステに足を運び、高い料金を支払う必要がありますが、頭皮ケア家電があれば自宅で手軽にヘッドスパを体感することが可能です。また、自分で何時でも好きなように力加減を調整できるというメリットもあります。

頭皮ケア家電を紹介
パナソニックが販売している『頭皮エステEH-HM94』は皮脂洗浄ブラシを搭載した頭皮洗浄ブラシです。浴室で頭皮を優しくマッサージしながら、皮脂や汚れを綺麗に洗い流すことができます。女性向けの刺激の強いサロンタッチタイプも販売されています。パナソニックはその他、頭皮ケアに特化したドライヤー、『ナノケアEH-NA94』なども販売しています。内部に亜鉛電極とプラチナ電極を搭載しており、そこから発生するミネラルプラチナが髪に浸透し、脱毛の改善、発毛の促進などが期待できます。また、同機には約60℃の温風で髪を乾燥させるスカルプモードも搭載しています。シャープが販売している『IF-PB1』は静電気の発生を抑え、プラズマクラスターイオンの発生を実現したドライヤーです。プラズマクラスターイオンには保湿効果があり、風呂上りの頭皮と髪の乾燥を防ぐ効果があります。約50℃の温風により、優しく地肌をケアする地肌エステモードも搭載しています。頭皮ケア家電は次々と新しい商品が開発・販売されているので、興味がある人は積極的に情報収集を行うようにするといいでしょう。