マッサージブラシを使って頭皮ケア

マッサージブラシとは
マッサージブラシは体を揉み解すために開発されたブラシのことです。マッサージブラシはボディケアに使えるものもあれば、頭皮ケアに使えるものもあります。シャンプーブラシ、スカルプブラシなど、呼び名はさまざまです。シリコン、プラスチック、陶磁器など、素材もそれぞれに異なります。価格も大きくバラつきがあり、五百円程度で買える安価なものもあれば、一万円以上もの値がつく高級なものもあります。頭皮ケアに使うマッサージブラシは、毛先が細くて長いタイプ、太くて丸いタイプ、柔らかいタイプ、硬いタイプなどがあります。マッサージブラシの形状も柄を握って使うもの、手で掴んで使うもの、指を入れて使うものなどさまざまです。自分の髪質に合わせ、最適なマッサージブラシを探してみるといいでしょう。

マッサージブラシの効果
頭皮の汚れ、特に毛穴に詰まった汚れというものは手で洗っただけでは落ちにくいものです。また、力を入れ過ぎてしまうと擦ったり、引っ掻いたりしてしまい、それによって頭皮が傷つき弱ってしまいます。しかし、マッサージブラシは軽く扱うだけでしっかりと頭皮の汚れを取り除くことが可能です。マッサージブラシには血行促進効果もあります。頭皮の血の巡りがよくなれば新陳代謝も活発に行われるようになり、頭皮の隅々までしっかりと栄養が行き渡るようになります。その結果、髪が生えやすくなり、しっかりとした髪が生えるようになります。また、頭皮のツボを刺激することにより頭皮が引き締まり、顔のたるみを改善して小顔にするという効果もあります。その他、頭皮の凝りが解れた結果、頭痛、首こり、肩こりが治ったという人もいます。

マッサージブラシの使い方
まず、髪を濡らす前にマッサージブラシで軽くブラッシングし、髪についたホコリなどの汚れを取り除きます。次に、微温湯で完全に汚れを洗い流します。そして、シャンプーを手の平で泡立ててから頭皮につけ、頭皮全体を揉み解すようにしてシャンプーを馴染ませていきます。頭皮全体にシャンプーが馴染んだら、マッサージブラシを使ってマッサージをしていきます。順番は生え際に始まり、その後で頭頂部、後頭部、襟足へ続きます。リンパ腺に沿ってマッサージブラシを動かすことにより、リンパに溜まった汚れを取り除くことが可能です。マッサージブラシを動かす際にはあまり力を入れず、小刻みに左右に動かすようにして使います。頭皮全体を大雑把に洗うようにすると効果が落ち、髪が絡まって頭皮にダメージを与えることもあるので注意が必要です。気持ちいいと感じる力加減で少しずつマッサージしていきます。